5月24日

私のブログを観て修理の依頼を頂きました。
わざわざ大阪からの移送ご苦労様でした。

KM90 1979年式? 走行24,000Km

不具合内容
①走行20分ぐらい(エンジンが温もると)でエンジンストールを起こす。
②クラッチの滑り

20160524162013806

状況確認の為、約1Km程試走させて頂きました。
アイドリングも安定しており異音もないようです。
しかし、クラッチの滑りが激しく高回転域でのエンジン状態が把握できません :roll:

エンジンをばらす前に現状で確認出来ることをチェックします。

まずはタンクからの燃料の流れ、
スムーズです。燃料キャップ/燃料コック問題なし。
20160524162013675

コンプレッションも約9Kg/cm2あるので大丈夫。
(メーター誤差によりPsi表示がkg/cm2相当)
20160524162013715

プラグの焼け具合、
少し被ってますが、これは高回転域を回していないので参考になりません。
20160523201602702

5月26日

キャブレターのOH。
フロートアームに補修跡がありますね。
20160526203600697

油面が合っていない可能性があるので油面調整を行います。
と言ってもサービスマニュアルがないので・・・?
仕方ないから実測定です。
20160526203600616

数回調整しましたが油面が安定しません。
フロートを確認するとクラックがあり内部にガソリンが入ってます 😐
20160526203600744

まあ旧車にはよくあること、半田で補修します。
20160526203600792

あと、燃料ラインの詰まりはなかったのですが、
フロートガスケットが増し締めしても燃料漏れを起こすので自作しました。
20160526203600834

5月28日

メーカーから純正パーツが入手出来ました。(良かった)
20160528210012432

では、フリクションプレートを交換します。

開けてびっくり、1枚の2/3が欠損しています。
困った、残りの破片が見つかりません?
抜いたギアオイルに小さな破片が・・・
まだ、ミッション内に残っている可能性がありますがギアで粉砕されるでしょう。
こまめにオイル交換をしてトラブル回避するしか仕方ないですね。
20160528210012531

プレート交換完了。
20160528210012591

エンストの原因はキャブレターと思いますが、
ピストン/シリンダーも確認して起きます。

結構カーボンが付着していますが、大きな傷もなく良好です。
20160528210012643

ピストンのカーボン除去とシリンダーの化粧直し。
20160528210012702

6月3日

点火時期の確認
ローターの隙間からポイントの摩耗が確認出来たので交換です。
でも、クランクのネジ部に打痕跡、外すのはちょっと躊躇ですね、
見てても進まないので・・・
20160603223035602

新しいのと比較、接点よりヒールの方に問題有りかな?
20160603223035529

タイミングライトで点火時期を確認して完了。
ここまでやれば完璧でしょう 😛  近い内に試走します。
20160603223035653

6月5日

まずは最初にお詫びを、依頼者様、誠に申し訳ございません。
これで完璧と書きましたが・・・
本日、午後雨が止んだので試走しました。
走行約15分後、信号待ちの発進時にボコボコ、バッコン、ブッシュンと回転が上がらずエンスト :-(
回りの目を気にしながら、約5kmの道のりの半分を押して帰って来ました(悲しい~)

でも、こんなことで負けません。
現象が確認出来たので、原因が判ったような気がします、たぶん、おそらく?
では、次回完全復活の報告が出来るように頑張りま-す。

6月10日

問題と思われるパーツが届いたので交換。
試走したいのですが、前回の悪夢が蘇って来て・・・
外は暑いし、押して帰るの嫌やし 😥

でも安心して下さい。 走行40Km(1.5H)エンストはしませんでした。
加古川のライダー休憩場所、権現ダムでパチリ
20160610190234264

さて、エンストの原因ですが、
おそらくコンデンサーと思います。(明言は避けます)
20160610190234214

あと、少し気になるのが、走行中に腰下あたりからヒュル、ヒュルと微妙に異音が・・・
おそらくミッションケース内からと思いますが?
もしかすると、欠損したクラッチ板がベアリングを痛めた可能性がありますね。
(再度オイル交換をしましたが大きな破片は確認出来ませんでした)
とりあえず、これで様子を見て頂き、悪化するようでしたら再度ご相談頂くことにします。