フレームはこちらを使用します。
フレームNOはKM90ですが、
フロントフォークがΦ30,スイングアームは長い物に変更されています。
(昔、レース用に改造されていたみたい?)
20160125084151696

分解ですが、とにかく錆が酷い :-(
そのままネジを回すと切れてしまいます。
面倒ですが、ネジ山に潤滑スプレーを吹きワイヤーブラシで錆を除去、
その後、ネジ周辺部をバーナーで炙っての分解です。
20160201110135997

分解完了。
一番大変だったのがステムナット、バーナーでトータル5分以上炙りました。20160201110135960

20160201110135979

フレームはグラインダー(カップブラシ)とサンドペーパーで塗膜を除去。
20160201110136014

腐食による凹みは外観から見える部分のみパテを入れサフェを塗装。
20160201110136034 (1)

黒とクリアーを吹き付けて塗装完了。
20160208083929146

腐食跡を目立たなくするのとビンテージ車なので艶消し風に、
(塗装面とスプレーガンの距離を離し、エアー圧を下げて凹凸を付けてます)
20160208083929186

フレームにエンジンを取り付けて、
20160214113237050

錆びたボルト類はサンポールメッキです。
20160210084121105

光沢は出ませんが 😥
20160214113237124

エアークリーナーもいい感じに錆びてます。
錆を落とし塗装します。
20160214113237163

少し遊んでみました、怒られたら塗り直します :-)
20160218083630586

ステムはサンドブラスト、
ハンドルはお客様支給です。
20160224084503401

スイングアームも取り付け完了。
リアショックは自由長340mmの物を調達。
20160224084503279

変型したブレーキレバーも貴重なので修正します。
20160229084327411

そのまま修正すると間違いなく折れるので、
バイスに固定してバーナーで炙りながら徐々に伸ばして行きます。
20160229084327436

バフ掛けして取り付けました。
20160229084327453

スロットルケーブルはキャブレター側が切れ掛かってるので、
20160229084327329

短くなりますが、
アウター/ワイヤーを4cmカットして、
エンドは真鍮パイプを半田付けしました。
20160307084138921

ホルダーはブラストして、
グリップを装着してスロットル完了。
20160307084139007

20160307084139020

次はステップです。
純正はゴム製なので雨天レースでは滑って危険、金属製に変更します。
でも、適合するものが無い :-(
汎用アルミステップを加工して取付ます。
20160309084415426

取り付け部の幅が合わないのでフライス盤で加工します。
20160309084415453

20160309084415474

取り付けましたが、
強度不足からジャンプ着地で折れるかも 😛
20160309084415496