では、リア廻りの作業に移ります。
IMG_2296

スイングアーム付近は錆の上から筆塗り塗装してあるので、
IMG_2295

塗装と錆を落として再塗装、
お客様の希望はヤレ感を残したいとのことでしたが、
ちょっと輝いてしまいました 😆
IMG_2297

次はリアタイヤ、
結構来てますね 😥
IMG_2301

リムは腐食による凹みが深いので一皮削りバフ掛け、
ハブはブラスト後再塗装、旧車なので気持ち艶消し風にしてみましたが・・・
それとスポークは廃盤なのでハスラー125用を調達、
組み込み準備が出来ました。
IMG_2303

リアタイヤ完了。
IMG_2306

チェーンはお客様からの支給ですが、
ジョイントが合いません 😥
少し試走したかったのですが、入手出来るまで我慢します。
IMG_2307

続いてフロントタイヤへ、
IMG_2322

リアと同様に作業をして組み込み準備完了。
スポークもハスラー125を流用、
スポーク長は205mmですが、ハスラーは202mmなのでロングニップルを使用。
因みにこの組み合わせ、旧車のスポーク等をヤフオク(福岡)で出品されている方より購入。
相談すると親切に対応して頂けますよ:-P
IMG_2328

リム組ですが、ハブにスポークを差し込んだ後、
事前に画像を残し、クロスする部分を仮固定すると容易に作業が出来ます。
IMG_2329

フロントタイヤを取り付けて、
IMG_2332

最後はエアーエレメント、
エレメントケースは付属していたので、スポンジをカットして・・・
IMG_2331

前後ショックとシートはお客様の方で対応頂けるとのことなので、
これで、私の任務は完了です。
私のRLとツーショット :-)
IMG_2339

では、いざ試走へ(結構不安)

風が強いのでエンジン音が乱れてますが、
少しピストンの首振り音が出てますね 😥
(オーバーサイズのピストンを入手して下さい)
後、高回転域の吹き上がりがモタツキますが、
これは、2ストトライアル車の設計的なものと思います。(私のRLも同じなんで)
それと、気になっていたクラッチ関係は大丈夫みたいです。(今のところ 😆 )

これで完成と安堵して持ち帰ったのですが、エンジン下部からオイル漏れ(油汗)
やっぱり一発では決まらないな~  😐
これは、エンジン組立時にやばいなと思ってたので原因はすぐに判明。
ドライブシャフトからです。
IMG_2345

原因はオイルシールの劣化とスペーサーの腐食による凹みです。
スペーサ-が入手できるか?ですが、交換して完了とします。
IMG_2346