トップページのヘッダー画像としている私のハスラー250です。
約10年前にレストアした車両で問題なく乗れるのですが、
1点納得していないことが・・・

スズキ ハスラー250(TS250)8型 1975年製
IMG_1386

それはピストンの圧縮が7㎏/cm2しかないことです。
(2ストなら8㎏/cm2以上は欲しいかな?)
以前から気になっていたので、
お客さんからの仕事を後回しに、もう一度手を入れたいと思います。
IMG_1387

シリンダーはこんな感じです。
IMG_1390

調べると8型からシリンダースリーブはメッキのようです。
ボーリングが出来ないので、eBayで8型以前のシリンダー(鉄スリーブ)を入手しました。
IMG_1804

ブラストと磨き完了 😆
シリンダーボーリングは内燃機屋さんに出します。
IMG_1805

シャフト類もサンポールメッキだったので新たな錆が発生。
気になるのでメッキ業者に出します。
IMG_1819

その間にタンクを塗装、
(7型のデザインですが・・・)
IMG_1820

リムも新品に入れ替えました。
IMG_1856

メッキが戻ってきたので・・・
IMG_1857

シリンダーも戻って来ました。
綺麗なクロスハッチが入ってます。 :-)
IMG_1854

ピストンとシリンダーのクリアランスも攻めてみました。
ピストンリングの合口隙間で0.2mm、許容範囲下限ギリギリです。
IMG_1853

ピストンは8型の入手が困難だったので、
形状は異なりますが9型を使用します。(8型より軽量です)
IMG_1859

腰上を組み込み、
アイドリングとオイルの吐出量を調整。
IMG_1860

タンク/シートを取り付けて完成です。
IMG_1864

IMG_1866

早速試運転、
ならし運転なので4000rpm以上は回してませんが、
エンジンからの雑音も消えトルクも増してます。
結構な出費でしたが、良し良しです。 😛

トップページヘッダー画像変更の為約150km走って来ました。
IMG_1899