スイングアームが宙ぶらりんなんでリアショックを、
オイル漏れは起こしていませんが、汚いのとインナーシャフト上部が腐食。
穴間330mmなんで、中華製で安価なものをと思ったのですが、
無駄な出費は抑え、全てバラシして塗装します。
IMG_1014

シャフトの腐食はどうすることも出来ないのでアルミパテで凹みを補修。
IMG_1027

取り付け完了、やれやれって感じ :-(
IMG_1028

続いてチェーンカバー、チェーンテンショナーの取り付け、
チェーンカバーは塗装を剥がせばアルミだったので磨きました。
IMG_1038

さてさて、問題のリアーフェンダー。
補修部分が朽ちてハチの巣状態、おそらく入手することは出来ないので・・・
IMG_1029

まずは、穴周辺部にルーターで1mm程度の段差を付けます。
IMG_1030

補修材はFRPで、
表側にガムテープを貼り、
ガラス繊維を、1枚目は穴と同サイズに2枚目は段差部分に被るように貼り付けます。
(2枚目の段差よりはみ出した部分は硬化寸前にカッターナイフでカット)
IMG_1031

裏側なので、このままでも良いのですが、
性格的に許せないのでサンドペーパーで平面に :roll:
IMG_1033

表面はこんな感じ、
IMG_1034

微妙な段差はパテとサフェーで修正。
IMG_1041

タンクに合わせて赤色に塗装、クリアが厚塗ですかね。
IMG_1066

乾燥を待って取り付け完了。
IMG_1068