次の依頼はKDX125SRのレストアです。
お客様の情報ではエンジンは動くが何らかの問題があるとのこと。
走行距離を信用すると2スト車では危険領域かな?

カワサキ KDX125SR 1991年製 走行28000km
IMG_1816

試走したいのですが、
リアブレーキが引き摺ってます。 😥
ピストンを清掃して、
IMG_1817

ちょっと走ってみました。
えぇ~と、中速域で燃調が薄くしゃくってます。
気になるのがKIPS(排気バルブ)です。
バルブの開閉は判りませんが、ガバナーシャフトは動作してます。
IMG_1818

キャブレターのニードルジェットを1段上げて(中速域の燃調を濃く)再試走。
ピストンの首振り音とちょっとアイドリングの落ち込みはありますが、
まあ、スムーズに高回転まで廻るのでエンジンは大丈夫でしょう?
IMG_1822

エンジンを降ろしました。
IMG_1863

ブラスト後、
IMG_1878

KIPS(排気バルブ)だけはチェックします。
ヘッドを外して、
想定と異なりシリンダーは傷も少なく綺麗です。(良かったです :-)
IMG_1882

KIPSの損傷も有りませんでしたがカーボンがべっとり、
清掃しました。
IMG_1883

キャブレターも確認、
キャブ本体、スロー系のライン2系統の内1系統が詰まってたのと、
フロートパッキンが液体ガスケットで補修されていたのでパッキンを交換しました。
IMG_1884

ボルト/インシュレターを交換。
IMG_1903

ジェネレーターカバーは販売終了、
塗装してとりあえずエンジン完了。
IMG_1905

次はホイール、
IMG_1887

ハブはブラスト、スポークは交換しましたが、
リムの腐食が・・・リムも販売終了でした。 😥
IMG_1906

ブレーキはピストンの戻りが悪いのでシールを交換。
IMG_1910

フレームの塗装は強固でした。
剥離剤とバーナー+ワイヤーブラシを駆使して 😥
IMG_1919

塗装後、
IMG_1923

続いて小物パーツと、
IMG_1926

チャンバー/サイレンサー
IMG_1929