以前、RL250を修理させて頂いたお客様から再度の依頼です。
有難いのですが、
なかなか厳しい車両です 😯

スズキ モトクロッサー TM250 1973年?
仮面ライダーV3号だったかな?
IMG_3866

IMG_3867

フロントフェンダー/シートは既に調達済み、
動くこと前提ですやん :roll:
IMG_3841

では点火系から、
情報ではスパークはしているとのことなので安心してキック・・・OKです。
IMG_3869

コンプレッションは10㎏/㎝2近くあるので、
ピストンリングも大丈夫でしょう?
(黒文字が㎏/㎝2に相当)
IMG_3871

キャブレターも若干の詰まりはありましたが、
致命的な問題は無いと思います。
IMG_3876

ブラストしてキャブレター完了。
IMG_3877

じゃーパンドラの箱を開けますか 😀
シリンダーも大丈夫です・・・何か灰色の油が溜まってますが?
IMG_3873

ほぉー、ピンクリップがズレて削れてました。
IMG_3874

ピストンも大丈夫です。
ピストンピンは交換が必要ですが、
IMG_3875

次は腰下を確認します。
フライホイールはインナータイプです。
これだけ小さい(軽い)とアイドリングはしないでしょうね?
IMG_3995

専用のプーラーがないのでベアリングプーラーで、
錆て外れませんよ:cry:
プーラーのセンタ―ボルトをハンマーでゴツンと・・・
IMG_3996

左クランクのオイルシールは大丈夫みたい?
(交換はします)
IMG_3997

汚いので汚れを落として、
IMG_3998

クラッチカバーを外しました。
IMG_4001

クラッチは錆びて一体化してます。
IMG_4002

一度ケースを割ってますね、
こんなネジが2か所ありました。
IMG_4005

ネジにΦ2mmの穴を開けて、
IMG_4007

皿を落として、逆ネジタップを使用します。
IMG_4008

じゃ~、気合を入れてクランクを割ります。
あらら、比較的簡単に開きました :-)
IMG_4009

クランク左のベアリングが少しゴロゴロしてます。
IMG_4012

事前に怪しいパーツは購入してたので、
クランクベアリングとオイルシールを交換。
IMG_4013

純正に近づけたいとのご要望なので、
ケース/カバー類は黒に塗りました。
IMG_4014

クランクとミッションをセット、
塗装を傷めないよう養生しての作業が面倒です 😉
IMG_4015

右ケースをはめ込み、
クランクとギアがスムーズに動くことを確認。
IMG_4016

クラッチ板は錆びを落とし、
フリクションプレートも摩耗していないので再利用します。
IMG_4017

ナット類は一部メッキに出すので、
とりあえずエンジンは完成です。
特に問題となる部位はないので動くと思います。(知らんけど :roll:
IMG_4018