次の作業はKLX250のレストアです。
レストアと言ってもエンジン/電気系は問題なし。
作業としては錆び除去のみです。

カワサキ KLX250 1996年?
IMG_1539

部分的に新品パーツに交換されており状態としては良いのですが、
やはり近くに寄ると 😥
IMG_1540

IMG_1541

IMG_1542

ではエンジンから、
水冷エンジンは下すのも時間が掛かります。 😐
IMG_1550

ブラスト後です。
IMG_1551

ブラストでボルトのメッキも剥がれたので新しい物と交換します。
IMG_1556

クラッチレリーズ等一部メッキ処理とするので、
エンジンはこれで一旦保留。
IMG_1557

次はフレーム廻り、
フレームは再塗装するので全てバラシます。
IMG_1554

ホイールもスポークをメッキするので・・・
IMG_1558

フレームですが、
お客様より事前にお聞きしてましたがシート下部付近に不思議な錆穴が・・・?
IMG_1560

素人溶接ですが 😉
削ってパテで補修します。
IMG_1561

塗装剥がし後、
細かな所が面倒でした。 😥
IMG_1565

外注してたメッキが戻って来たのと、
IMG_1563

フレームの塗装が出来たので組立に移ります。
IMG_1567

IMG_1568

IMG_1570

困りました💦
ここまで組み立てて1点パーツが余りました?
フレーム廻りを念入りにチェックしましたが判りません。
うぅ~ん、無かったことにしますか 😀
IMG_1573

仕方ない、
カワサキHPからパーツリストを入念にチェック。
展開図が曖昧なので取付場所は不明ですが、
品名はクリーナーブラケットとのこと。
既にリア―フェンダーを取り付けていたので・・・やっと判明 :-)
IMG_1576

タイヤを取り付け、
IMG_1572

タンク/外装を取り付けて完成です。
IMG_1577

冷却水/オイルを入れ、約15Km程走ってきました。
エンジン廻りは大丈夫と思います。
気になる錆/汚れは・・・まあこれでOKとして下さい 😉